おならに聞こえる体の中で勝手に鳴るあの音の正体について調べてみた

スポンサーリンク

おならとおなかの中の音の違いを実践を交えて教えてくれました。

腹鳴ってなんで起きるの?

おなかの中で音がすることを「腹鳴」というそうです。そのままですね。

腹鳴は、腸の空気と、消化液と、食物の混ざった液体とが、腸管運動によってかき混ぜられるときに起こります。ボトルに水がいっぱい入っているときは、ボトルを振っても音は鳴りませんが、水と空気が半々に入っていると音が聞こえてくるのと同じ原理ですので、止めることは不可能です。

私たちは食事のとき、会話するときに自然と空気も食べてしまっていますので、げっぷも我慢せずに出しましょう。お腹に空気が溜まりすぎると腹鳴が起きるだけでなく、腹痛の原因にもなります。おなかの左側で起きる腹痛は空気が溜まりすぎたことが原因であることが多いようです。

 

タイトルとURLをコピーしました