FX初心者の私が渡仏前に1年間のフランス滞在資金を作った方法を公開します

スポンサーリンク
海外でワーキングホリデービザなどで長期滞在しようとする時、一番最初に心配になるのが滞在資金ではないでしょうか?
日本で今ある仕事を辞め、収入が0の状態になってから海外で新たな生活を始めるため、常に金銭面でピンチになっている友人が周りにたくさんいました。
アルバイトで稼いだお金も家賃と食費、交通費などでほとんどなくなってしまい、生活に余裕のある状態ではなくなります。

せっかく海外にいるのに常にお金の心配をして楽しめないのはとても残念なので、私は渡仏前にFXでまとまったお金を作りました。

FXってなに?

FXとは、簡単に説明するとドルと円の差額や、ユーロと円の差額で今より円が上がるか下がるかだけを予想して外国通貨を取引する投資のことです。
単純にいうと、1ドル100円の時に1万通過を買って、101円の時に売れば1万円の利益になります。

また、小さな資金で大きな取引ができる「レバレッジ」を活用すれば、数千円から気軽に始めたり、大きな利益を目指した取引も可能になります。

数年前まではいちばん少額でも10万円~ということでしたが、最近では1000円からでも始められるFX会社も増えてきました。

これはスマホのトレードアプリを利用するので、いつでもどこでもできるお金の生み出し方です。

忙しいサラリーマンや子供から目が離せない主婦でも、移動中や自宅でできます。誰の指示を待つこともなく、自分のペースでできます。



FXのリスク

FXトレードはおすすめなのですが、もちろん簡単なものではありません。

FXに限らず、投資やトレードの世界は、95%の人が損をして、5%の人が大儲けする世界です。

副業としてFXを始めてみたけれど、逆にお金を失ってしまったということになりかねません。

最初に知っておいてほしい事実、覚悟しておいていただきたいことは、FXトレードは絶対に失敗するし、お金も時間も失うということです。

仕事でもスポーツでもそうですが、初めから成功する人はいません。たくさん練習をして少しずつコツを掴み、上達していくのです。

FXも同じです。練習をしない人は必ず失敗します。

そこで、初めは必ず無料で練習できるデモトレード機能のあるFX会社を選びましょう。

投資の中でも初心者が始めるべきはFX

副収入手段としてオススメなのは投資、特に短時間で出来て初期資金も少なくて済む「株」「FX」「仮想通貨」です。
手作りの物を作って売る、youtubeで動画を編集するなどの作業は、時間を多くとられるため本業が疎かになってしまう可能性があります。
さらにいまだに副業を禁止している企業に勤めていて、副業を始めにくいという方も多いかと思いますが、投資の場合は副業禁止の会社でも問題なく始める事ができるので、気兼ねなく副収入を狙う事ができます。
(会社によって判断が違う可能性があるので確認しておきましょう。)
「株」「FX」「仮想通貨」、この中でも投資初心者の方が始めるべきは「FX」です。

「株」は投資の代表格ともいえるものですが、平日の9時~11時半の前場と12時半~15時しか取引ができないので、普段働いている会社員の方は始めにくいです。

また2000種類にもなる膨大な銘柄から値上がりしそうなものを探すのはとても大変で、株を始めようと思っても多くの方が銘柄選びで挫折してしまっています。

仮装通貨

ビットコインを代表とする仮想通貨はその値上がり率が魅力で人気となっていますが、変動が大きすぎるためリスクも非常に高いものになっています。現在では仮想通貨で失敗した人の体験談の方が多く聞くのではないでしょうか。

さらに仮想通貨取引所の信用性やセキュリティ面での不安もあり、もしもの時の対策がいまだに不十分であると言わざるを得ません。

他の投資では初期資金が多く必要だったり、手数料が高すぎたり、難解だったりとハードルが高くなってしまいます。

初心者に優しい投資FX

FXの場合は平日24時間いつでも取引が出来るので、仕事終わりや出勤前、海外旅行中などライフスタイルに合わせて利益を目指せます。
またFX会社の多くはデモトレードと言う無料で練習できる機能を備えているので、投資初心者の方も気軽にFXのお試し体験が出来ます。
さらに優秀な自動取引ツールを提供している会社もあるので、取引の仕方に悩むこともありません。初心者サポートやサービスが非常に充実しているのがFXの魅力です。

FXは為替の変動から利益を得るトレードなので、景気が良くても悪くても稼ぐチャンスがあります。

このように、FXトレードは、時間や場所に縛られずに稼ぐことができるので、副業としてやらない理由はありません。

私のトレード方法

FXのデモトレード機能でトレードの方法がだいたい掴めるようになってきたころ、実際のお金でトライしてみようとしましたが、少額からスタートできるとはいえ怖くてなかなか一歩踏み出せずにいました。

勉強した戦略や傾向を元に自分でトレードするよりも、リアルタイムで他のトレーダーがどのようにトレードしているのか知り、真似してみようと思った私は、有名なFXトレーダーさんたちのTwitterをフォローしたり、Youtubeでトレードのライブ配信をしている人を参考にしました。

LINE@でポジション配信してくれるトレーダーさんもいます。

その人たちと全く同じトレードをするので、勝率が高い人が調子のいい時にうまく一緒に波に乗れると利益がでやすかったです。

FX会社

いろんなトレーダーさんを調べていく中で一番使われていたのがDMM.com証券でした。



もちろん無料のデモトレード機能もついていて、初心者からプロまで国内で一番口座数の多いFX会社です。

取引するほど現金還元できるポイントがたまる特典や、FX業界初のLINEでの問い合わせなど充実したサポート、サービスがあります。

カスタマーサポートが一番手厚いのはDMM.com証券で、平日24時間電話で問い合わせができるので私のように効率よくFXに慣れたいという方におすすめです。わからないことは聞いた方が早いです。

もちろんスマホからでも取引可能でアプリで簡単にトレードできます。まずはここで始めておけば間違いありません。

 

勉強方法

FXの勉強方法は本、Webサイト、セミナーなどたくさんありますが、お金をかけずに信頼できる情報を得るのは難しいかもしれません。

私がおすすめするのは『FX投資マスターガイド』という、完全無料でダウンロードできる電子書籍。こういった無料情報のなかには、肝心な部分についてはベールに包まれたまま「続きは有料で!」というものもあるようですが、これは一切出し惜しみなくFXトレードに関する全てのことが学べます。

実際、私は書店で本も買ったのですが、売っている書籍以上の内容でした。特にこの電子書籍の中についている演習問題が初心者にはありがたかったです。


演習問題を正解できるようになってきたら少額からトレードをスタートして、海外でもお金に余裕を持てるようになれると最高ですね!

海外から取引

実はDMM FXは国内では一番おすすめのFX会社ですが、海外では取引できません。

正確には、国内の銀行口座と住所を登録した場合、海外でも取引できるんですがDMMの規約に国内のみとあるので、マイナンバーから海外からの取引がバレた場合、口座凍結になる可能性もあります。

海外在住の方におすすめなのがこちら。

ニューヨーク証券取引所上場、Fortune誌ランキングにも掲載される優良企業として、世界中で信頼されているForex.comです。

FOREXは、アメリカの会社で全米No.1のFXブランドです。「MATRIX TRADER(MT4)」という使い勝手がいいツールのチャートが使え、180ヵ国のトレーダーに支持されています。
一番のメリットは豪華なキャッシュバック。MT4の取引量に応じて毎月もらえるキャッシュバックは月に10万円以上も可能で上限はありません。

 

タイトルとURLをコピーしました