ネイティブが使う『かっこいいフランス語のスラング』20個まとめ

スポンサーリンク

みなさん、ボンジュール!

日常会話で使うくだけた表現はスラングと呼ばれ、友達と話すときよく使います。

フランス人は日常的にスラングを使っています。

ということはいくらフランス語を勉強しても、スラングを知らないとネイティブと対等に会話できないということです。

そこで今回はネイティブが日常的に使う、知ってるとかっこいいスラング20選です。

それではいきましょう。

Bouffer

意味:食べる

他の意味では「膨らませる」、「爆発する」などがありますが、一般的に「食べる」という意味の日常会話で使用されています。

例:

  • J’ai bouffé à la cantine ce midi.(I ate at the cafeteria at lunch time)(お昼にカフェテリア(食堂)で食べたよ。)

Kiffer

意味:何かを楽しむこと、惹きつけられること、好きになること。

これは、若い世代のアラビア人移民によって使われはじめ、今では辞書にも掲載されています。

Kifferは、アラビア語の「hashish(大麻)」に由来する「kif」に基づいています。

例:

  • Je te kiffe! (I love you!)(超好き!)
  • Tu vas trop kiffer! (You will love it!)(お前も気に入るぜ!)

Faire Gaffe

意味:気をつけて

実際には「間違いを犯す」という翻訳になりますが、この表現はまったく逆の意味で「注意すること」となります。

例:

  • Fais gaffe ! Ça peut être dangereux.(Be careful! That can be dangerous.)(気をつけて!それ危ないよ。)

Une Bagnole

意味:車(hipster的な)

hipster:最新のトレンドやファッション、文化の主流から外れているものを追いかける人たち。

例:

  • Ah c’est une belle bagnole!(It’s a beautiful car!)(いい車だ!)

Nickel

意味:非の打ち所がない

ニッケルは、滑らかで光沢のある金属のことですが、そこから完璧な、非の打ち所がないという意味になりました。

例:

  • Range ta chambre, je veux qu’elle soit nickel ! (Clean your room, I want it to be perfectly clean!)(部屋片付けて!ホコリひとつ落ちてないのがいいの!)

Sympa

意味:フレンドリー、親切、ナイス

Sympaはsympathiqueの略語です。省略されることでcoolになるフランス語の形容詞はたくさんあります。

例:

  • J'habite un quartier sympa. (I live in a nice area).(ナイスな所に住んでるの)

Envoyer Du Pâté

意味:すばらしい

直訳は「パテを送る」ですが、スラングとしては「素晴らしい」ことを意味し、一般的にティーンエイジャーや学生が使用します。

例:

  • ça envoie du pâté ! (It’s awesome!)(これはすばらしい!)

C’est Chouette

意味:良い、楽しいこと

chouetteは「フクロウ」という意味ですが、良いものを説明するときに使います。

例:

  • Je trouve cette couleur très chouette. (I find this colour very nice).(すごくいい色見つけたよ。)

Un Mec

意味:英語の ‘dude' とか ‘mate'. 男友達。彼氏。

今では広く使われており、ビジネスや学校の先生でも言います。

例:

  • Tu viens avec ton mec? (Are you bringing your boyfriend?)(彼氏連れてくるの?)

Je me casse

意味:出ていく

これはとてもおなじみの、ここを離れるという失礼な言い方です。

例:

  • On se casse ? (Should we get out of here?)(ここを出ようか?)
  • Casse-toi ! (Get out of here !)(出て行け!)

Sans Déc

意味:英語で ‘no kidding', ‘no way' 。冗談じゃない。出て行け!

sansdéconnerの略です。下品な言い方なので、このフレーズは場所を選んで使いましょう。

例:

  • Il a sauté d’un immeuble de trois étages et s’est relevé sans une égratignure. Sans déc! (He jumped from the 3rd floor of a building and stood up without a scratch. No kidding!)(彼ビルの3階から飛び降りて傷ひとつなかったんだよ。信じられない!)

Ça Roule

意味:素晴らしい、うれしい、同意

"Ça roule ma poule"で「心配しないでハニー」となります。すっと言えるとかっこいいですね。

例:

  • On se retrouve dans le centre à midi? – Ca roule ! (Let’s meet up in the centre at noon. – Okay!/That works for me!)(正午にセンターで会おう。おっけー!)

Le Pinard

意味:本当に安くてひどい味のワイン

この用語は、1900年代初頭に兵士がピナールというひどいワインを飲むのに使用されたそうです。

例:

  • C’est quoi ce pinard? (What is this terrible wine?)(なにこのひどいワイン?)

Tranquille

意味:問題ない

本来はリラックスしたり落ち着いたものを表す形容詞です。

例:

  • T’as réussi ton exam? – Tranquille (Did you pass your exam? – Yeah, easy/no problem!)(試験合格した? - 問題ないよ!)

Bosser

意味:働く

多忙な週を過ごしているときに使ってみてください。

例:

  • Je bosse comme un(e) taré(e). – I’m working like a crazy person.(狂ったように働いてる)

La Vache !

意味:オーマイゴッド!なんてこった!

文字通りでは「牛」ですが、スラングでは「オーマイゴッド」という意味です。
フランスの若者はよく使用します。

例:

  • La Vache ! Tu m’as fair peur ! (Oh my god! You startled me!)(なんてこった!びっくりした!)

Laisse Tomber

意味:英語では‘let it go’,‘never mind’. どうでもいい。気にしない。

少し攻撃的だと言う人もいるので、あまり親しくない人には使いたくないフレーズです。

例:

  • Laisse tomber, c’est pas grave! (Just forget it, it doesn’t matter!)(気にすんな!大丈夫!)

Allez Savoir Pourquoi

意味:英語で'God knows why'。なんの理由であれ

まったく知らない状況を説明するために使われる、ネイティブっぽく聞こえるフレーズの1つです。

例:

  • Allez savoir pourquoi j'ai choisi cette dernière expression (God knows why I’ve chosen this as the last expression).(最後の式になぜ私が選ばれたかは神のみぞ知る。)

Ça baigne

意味:'Ça va'、元気、大丈夫

動詞 Baignerは、オイルなどの液体に浸すことを指します。 Ça baigneの由来は人々がビーチでひと泳ぎするだけでなく、オイルを体に塗って日焼けを楽しむことからきたとされています。

例:

  • Ça baigne? - Ça baigne! (How are you? - good!)(元気?元気だよ!)

Arrête de te la péter

意味:自慢しないで

直訳は「おならしないで」です。カナダのケベック州でも使われているスラングです。

例:

  • Bon, arrête de te la péter, petit con.(All right, stop showing off, you little squid.)(もういい、自慢はやめろよ、バカ)

 

タイトルとURLをコピーしました